1. 株式会社ミカサ・アセット・マネジメント トップページ
  2. ご挨拶

ご挨拶

株式会社ミカサ・アセット・マネジメント 代表取締役社長 東野 豊

株式会社ミカサ・アセット・マネジメントは、東京証券取引所上場のJ-REIT(ジェイリート)『日本賃貸住宅投資法人』(証券コード:8986 以下「本投資法人」といいます。)の資産運用会社として平成17年2月に設立されました。本投資法人は、首都圏及び全国主要都市(札幌市、仙台市、名古屋市、大阪市、福岡市等)の賃貸マンションへ分散投資を行う「賃貸マンション特化型のREIT(リート)」です。

平成18年6月東京証券取引所に上場後、平成22年7月にプロスペクト・リート投資法人を吸収合併し、その後も積極的な物件の入替(新規物件の取得や既存物件の売却)、抜本的なオペレーション強化(高稼働率の達成)、種々のコスト削減等により、外部成長及び内部成長を達成し、本投資法人の分配金の向上を実現してまいりました。

平成27年12月、株式会社大和証券グループ本社(以下「大和証券グループ本社」といいます。)が当社株式の68.1%を追加取得し、当社は、大和証券グループ本社98.1%出資の子会社となりました。また、同時に大和証券グループ本社と、本投資法人の一層の企業価値向上を目的として、スポンサー・サポート契約を締結いたしました。

「ミカサ(Mi-Casa)」とは、スペイン語で「私の家」を意味しています。当社は、「ミカサ(私の家)」を投資家の皆様とのコミュニケーションの場と考えています。また、入居者の皆様には「私の家」としてご満足頂けるよう保有物件の運用・管理の向上に取り組みます。

今後とも当社は、フィデュシャリー・デューティー(信認義務)を重視した透明性の高い資産運用により、本投資法人の持続的かつ安定的な成長に一層注力し、中長期的に安定した利益配分の実現等により、皆様から信頼を頂けるように、当社役職員一丸となって幅広く社会に貢献してまいります。

今後も変わらぬご厚情を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ミカサ・アセット・マネジメント 代表取締役社長 東野 豊

このページの先頭へ